塾で集中して勉強~成績の上がるスタディの秘訣~

勉強

現代のトレンド

個別指導塾のこれからについて

勉強

集団授業から個別指導へ、それが現在の塾のトレンドとなっています。少人数ながらも複数の生徒が受ける授業では、その生徒の学習力によって効果が異なる課題を抱えていたものです。そこで習得度に応じてクラス分けをしていましたが、やがて誕生したのが個別指導塾です。生徒それぞれの学習能力に応じて学習指導を行えるのが特徴ですが、それを塾という形態で行うために費用が安いことも利点となっています。 もちろんその中にも課題とすることはあります。生徒の学習能力に合わせて指導を行っていると、受験までに必要とする範囲全てをこなせない可能性もあるということです。これからの個別指導塾は、これまでの集団授業のようなある程度の負荷をかける形が求められると見られています。

注意すべき点として挙げられること

個別指導塾を利用する上で注意すべき点として挙げられるのは、勉強の進行速度です。基本的には自習という形で勉強するわけですが、その経過を講師が判断して様々な指導や、使用する教材を選ぶことになります。つまり、自主性に任せることから場合によってはなかなか進行しないケースも出てくるわけです。 その点においては、生徒によっては通常の授業の方が向いている場合もあります。つまり誰にとっても個別指導塾が適しているとは限らないというわけです。それを把握した上で、効果が得られると判断したならば利用することになります。自主性のある生徒であれば、まずは自分の勉強スタイルを知ることができるようになるのが大きなメリットとなります。